人気ブログランキング |

フラの薫さんが話していたこと

f0095350_08270168.jpg


春原薫さんのFacebookより・・・

若狭 宜子さんの水彩画展
「八ヶ岳の雲に乗って」

年に1回だけ
喋ったり踊ったりを1人だけでさせてもらうのです...
喋るのが苦手なので😅
若狭さんから題名を聞いて
作品をみたり、想いや考えを聞いたりして
どんな曲にしようとか、どんなことを話そうかなとかを考えるのだけど📝

その妄想の時間がだんだんと楽しくなってきた3回目🥰

若狭さんが話していた
「好きな風があるけど、好きなことを忘れてしまっていることがある。けどその風が吹くと好きだったことを思い出す」
とゆうのがとても心に残っていて

“その場所に行かなくては見れないもの、感じることができないもの”
をテーマに曲を選んでみました*

雨が心配だったのですが
1曲目のときは直前までポツポツとしてた雨がやんで外の松の前で♡

2曲目の雨の曲のときは
サーっと雨が降ってきて

3曲目の山の曲のときは雨が少し柔らかくなって

最後の曲では、好きな風が吹いてきて優しくつつまれて…♡

終わったあとにはお日様の光が一瞬さしこんできてキラキラ

お天気と曲と想いがリンクしていて
なんとも気持ちのいい時間でした♡

終わったあとに若狭さんがキープしてくれてた
HARA peco kitchenさんのプリンとチーズケーキは最高においしくて😍
雨の降り続くなか、松の間でゆっくりと♡見にきてくれてたかたや、お手伝いしてくれた友達、若狭さんと過ごす時間も楽しかったのでした♡


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0095350_08265204.jpg
6月17日(月)
「山に登って絵を描く方法」
ワークショップがあります。

実技より、薫さんが話していたようなこと
つまり、どうしてそこで描くのか
どうしたら、そうできるのか
どんな気持ちになることを、体験していただくには?
を、お伝えしたいと思っています。

講師 若狭宣子
参加費 1,500円
時間 13:00-15:00
会場 セラ真澄

飛び入り歓迎
お気軽におでかけください。

カフェ salon as salon も、松本から出張して来てくれます。
11:00-16:00 セラ真澄 松の間にてお茶が飲めます。
お楽しみに!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







# by wakasa-noriko | 2019-06-17 08:27 | 水彩画展のご案内

フラのお知らせ

f0095350_22512330.jpg




セラ真澄 松の間にてフラのショーを開催していただきます。
 
ダンサー:春原薫

6月15日 14:00-14:30

入場無料 (時間内の出入りはご遠慮ください。)


f0095350_22580012.jpg




今年で3回目になりますが、私は「踊る指先から星が出る(ように見える)のよ」
と、友人を誘い
真澄の奥様は「ハワイでもこういうフラは、なかなか見られないわ♡」
と、お客様にお勧めしてくださっている素敵な時間。

ぜひ、おでかけください。


f0095350_21490387.jpg




この絵の前で、踊っていただけるかと思うと
私もとても楽しみです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




# by wakasa-noriko | 2019-06-13 23:00 | 水彩画展のご案内

個展 挨拶

f0095350_08332119.jpg

山で描いた水彩画  
八ヶ岳の雲に乗って

― 若狭狭宣子展 



本日は 若狭宣子水彩画展にお越しいただきまして誠にありがとうございます。

この春、八ヶ岳山麓から、中央アルプスの麓へ転居しました。

14年ほど住んだ茅野市は、いつも八ヶ岳が見えていました。登山をするにも、朝の天気を見て決めればどの頂も目指せる距離に、時間があれば山へ向かい、八ヶ岳は私の日常の大きな部分になっていました。

それが今は、天竜川の流れに「この川の源には八ヶ岳がある」、と頭の中で思い描くばかりになりました。

あたりまえだった風景から離れてあらためて、八ヶ岳の美しさを思い、触れ合えていたことが幸せだったと気づいています。

そこで今回の作品展では、主に八ヶ岳の稜線で描いた絵を飾らせていただきました。



私は、ある種の風が好きです。

ただ、その風が好きだということは、いつも触れていないとすぐに忘れてしまいます。

本当に好きなことを忘れてしまっても、日々は過ぎていくからです。

けれど、その風に吹かれた瞬間、「自分はこんなにも、この風が好きなのだ」と思い出します。そして、この風の吹く場所で、この風を写し取るために絵を描きたかったことを、はっきりと思い出します。

何よりも大切なのは、その風の吹く場所で描くことです。そしてただ、自分が見ているものを意識せず、そこにあるものを写し取ることだけが、本当に自分が見ているものは何かを絵の中に浮き上がらせてくれるように感じています。

こうして描き続けられること、皆様にご覧いただけますことに感謝をこめて絵を飾らせていただきました。どうぞ ごゆっくりご覧ください。 

                 2019年6月 若狭宣子


# by wakasa-noriko | 2019-06-10 21:42 | 水彩画展のご案内

私の中の海

f0095350_08041186.jpg



富士見町、大丸屋さんFacebookより、お知らせです。


若狹宣子さんによる水彩画講座を開催します🎨
今回のテーマは「私の中の海」
なんか難しそう!とか考えずに、
水遊び💦するつもりで参加してくださいね(*^-^)
☆必要なものは、こちらで用意します。
ご自身のご愛用の水彩画道具を、お持ちくださっても、構いません。

日時:7月11日(木) 13:00~14:30
場所:大丸屋(JR富士見駅前)
参加費:¥1500
講師:若狹宣子
予約申込み:大丸屋☎0266-62-2022





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


# by wakasa-noriko | 2019-06-10 08:05 | えのこと(水彩画教室)

セラ真澄 水彩画展

f0095350_21515021.jpg

セラ真澄さんでの若狭宣子水彩画展、 始まりました。


山で描いた水彩画 ー八ヶ岳の雲に乗ってー


2019年6月7日ー6月24日 
10:00-17:00(水曜日定休)
最終日16:00まで

どうぞ、おでかけください。

蔵元ショップ セラ真澄
(長野県諏訪市元町1-16)
℡0266-57-0303


f0095350_22120931.jpg


今回は、特に八ヶ岳に登って描いた絵を中心に飾らせていただきました。

水彩画体験や、ポートレート制作も若狭が在廊中は開催しています。



f0095350_22121602.jpg


*カフェや水彩画教室などイベント予定では、まずは
6月10日(月) 八ヶ岳珈琲工房テーブルランドさんが
やってきます!
11:00-16:00

この日は、「老舗のお庭で写生会」もあります。

6月10日(月)「老舗のお庭で写生会」
13:00-15:00 参加費1,500円
講師 若狭宣子

お気軽におでかけください。


f0095350_22122355.jpg

毎年6月開催の、セラ真澄さんでの展覧会は
100号の新作を2枚、この展示に向けて描くことを
自分自身の節目として、ここ数年心がけているのですが

今回は、八ヶ岳について私が振り返る意味で
この絵も、飾らせていただきました。


f0095350_22172673.jpg

私にとって、山に登り、描き続けて
変化が起こった時に、描いた絵です。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



# by wakasa-noriko | 2019-06-08 22:19

花火大会

f0095350_22392813.jpg



近くの公園で、花火大会がありました。
https://lineblog.me/n779enyukai/archives/1604114.html



f0095350_22395062.jpg



ナイヤガラや打ち上げ花火が上がるのですが
町内にある花火屋さんの新作もあり、
とてもきれいです。



f0095350_22385704.jpg




そして、何より驚くのは、花火の近さです。

あまり大きくはない池(1周10分位)で、
池の岸から火のついた花火を手で投げ込む水中花火
というのがありまして。



f0095350_22390479.jpg



湖岸で見ているのでとにかく近く、迫力を通り越して
やや怖いです。



f0095350_22391153.jpg



中央アルプスを背景にして20分ほど。
様々な種類の見事な花火を満喫しました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


# by wakasa-noriko | 2019-05-25 23:20 | お散歩

Tour of Japan

f0095350_17200398.jpg



Tour of Japan
南信州ステージ
http://www.toj.co.jp/stage




f0095350_17194369.jpg



息子がツール・ド・フランスの通る街在住で
めちゃくちゃ羨ましい中、
我々は長野でツアー・オブ・ジャパンを観戦。




f0095350_17191696.jpg




ツアー・オブ・ジャパンは、国内最大規模の自転車レースで
日本国内で行われるロードレースとしては、都道府県をまたぐ
唯一のステージレースです。

”ステージレース” とは、説明を写し書きすると

街から街へと戦いの舞台を変えながら争われる自転車の長距離競技で、
代表格は世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」。

順位は各ステージの合計タイムにより決まります。
参加単位は「チーム」であり
チームのエースを個人総合優勝に導くためにも
チームプレイが重要な要素となります。



f0095350_17193351.jpg


自転車の速さもですが、先導する車のスピードとテクニックに
びっくり。


自転車の後には、さらにメカニックの車が十数台
僅かな間隔でカーブだらけの細い山道を
疾走していきます。



f0095350_17190935.jpg




もちろん、自転車もスピードとテクニックを駆使して疾走。

このステージの走行距離は123.6Kmで
12.2Kmの山道を10周回するので、時速40~50Kmとして
20分ほど待っていればまた走ってきます。

華やかで、かっこいいです。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



# by wakasa-noriko | 2019-05-23 17:53 | お散歩

近づいてみよう

f0095350_09583039.jpg


車で横を通ることは度々ありますが
万博公園に入って見たことは、なぜかなかったこちら



f0095350_09581185.jpg


もちろん、後ろ姿がこんなとは
知りませんでした。



f0095350_09575706.jpg

見たことある、を超えて
何回でも、近くに行かれるなら近寄って
見てみると、「おおっ!」
があるときがあると思います。

ここは真正面で、かなり近く、十分「おお!」でしたが
一番はじめの写真の場所に回り込んで見ると
より近いので、更に「おお!」となりました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




# by wakasa-noriko | 2019-05-20 10:11 | お散歩

「山に登って絵を描く方法」

f0095350_19245286.jpg



セラ真澄さんで開催させていただく個展の案内状。
その中に、上の絵を小さく載せることにしました。

自信作だからではなく、
山に登って、その場で描かなければこうは描かなかった
と、思う絵だからです。

色や線や形は、考えて、塩梅を見て決めて描いたのではありません。
ただ、見ているものを、そのまま描いた時、こうなります。
山に登って、その場の岩に腰をおろし、風に吹かれながら
ただ目の前にある山を、紙の上に写し取ろうとして
手を動かす、描く、それだけです。

私は、絵を描く時、向かい合っているものについて考えたり
探ろうとすることを、いつからかやめました。
初めは意図的に考えないようにして
今は描こうとすると自然と無心になるようになりました。

理由は、山で描いているうちに
「自分の考えていることや、気づいていることは、たいして深くない」
と気づいたからです。

様々なことについて疑問を持ったり
調べたり考えることは好きですし、ずっと続けていきたいのですが
自然の中には、それでわかったと思うこと以上のものが、
いつも潜んでいるように思うのです。

それで、私は描くときに考えないことにしました。
浅い知識でわかったような気になるより
無心で向き合って、ただそのものを一生懸命描くのがいいと思ったからです。

そして
今の時点で自分に感じられているものが絵に出るなら
少しは描けているし、でなければ、まだまだなのです。

ただ、そんなふうな描き方をしていると
今まで得てきた知識がパズルのように組み合わさっていくのを
感じることも、よくあります。

たとえば、
分水嶺は知っていたけれど、風景の中に見えて実感するとか
風の吹き方や山の配置に、民話や神話になった素を感じるということです。

それらは、風景の中で絵を描こうとして手を動かしていると
知識と実風景と体感で繋がります。

そして、それが、現場で描く一番の楽しみだと思っています。
今の所、このひらめきは、
考えのその先へ行かれるような楽しみは
その場で描かないと、なかなか出てこないのです。

今回のセラ真澄ワークショップ
6月17日 「山に登って絵を描く方法」
は、そんなところを、実際の方法とあわせてお伝えできたらと
考えています。どうぞ、おでかけください。


6月17日 「山に登って絵を描く方法」
13:00-15:00 1,500/1回 
講師 若狭宣子
用具のご用意あります。
問合せ・申込み ℡090-4594-2161(若狭)

f0095350_22333115.jpg
2014年8月に、この絵を描いた山行をみつけました。
https://suisaiya.exblog.jp/22697798/






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


# by wakasa-noriko | 2019-05-16 20:00 | 美術展

セラ真澄 水彩画展

f0095350_22331645.jpg


今回は、山に登って、そこで描く ということに焦点をあてたいと思います。


若狭宣子 水彩画展
「八ヶ岳の雲に乗って」 ー山で描いた水彩画ー


会場 セラ真澄
(長野県諏訪市元町1-16)
Open 10:00-17:00(水曜定休)

7日 14:00- 24日 16:00まで



f0095350_22330489.jpg


展覧会中のイベント

*フラ 春原薫 松の精のようなフラをどうぞ。
6月15日 14:00-14:30 入場無料


*カフェ開催日 会場にカフェの出店があります。
6月10日 11:00-16:00 八ヶ岳珈琲工房テーブルランド
6月14日,6月15日 11:00-16:00  HARA peco kitchen


f0095350_22325649.jpg


*ちょっと水彩画 所要時間15分ほど 500円 予約不要
滲みやぼかしを使って描く水彩画。描き方の初歩を体験できます。
6月8日,6月14日,6月24日 11:00-16:00
6月10日,6月17日 10:00-12:00


*水彩画ワークショップ
講師 若狭宣子
6月10日 「老舗のお庭で写生会」
6月17日 「山に登って絵を描く方法」
各日 13:00-15:00 1,500/1回 1回のみ参加可
用具のご用意あります。
問合せ・申込み ℡090-4594-2161(若狭)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





# by wakasa-noriko | 2019-05-13 22:36 | 水彩画展のご案内