Coucou cafe 水彩ポートレート

f0095350_11215885.jpg



Coucou cafeさんで、水彩ポートレート

描かせていただく間、モデルのお客様と
お話できて私も大好きなイベント。
いつも描かない ”人” をみつめて
その美しさ、強さに感動させていただける時間です。



開催日 12/15. 1/11. 1/27
時間  11:00-15:00
料金  おひとり ¥500+1オーダーお願いします。
予約不要 所要時間15分ほど

あなたに感じた光と色を作家が描きます。

今回、パネル張りした水彩紙に描くパターンも
3,500円でお受けしています。


f0095350_11221983.jpg

上の2枚はパネルの作品なのですが
水彩紙 アルシュ(フランス製)を貼ってあり
紙の質感と、絵の具の美しさに我ながら惚れ惚れ。
絵の具は、最近セヌリエ(仏)です。


f0095350_11233548.jpg

ポートレートは、描こうとして向かい合った時に感じるものが好きです。
それまで見ていなかったことに気づき、どきっとさせられます。
描こうとすると、全然・・・違うのです。


f0095350_11223299.jpg

Coucou cafe では美味しいものをいただくことも楽しみのひとつ。
今日は、2種類のお惣菜が選べるデリセット+カヌレ
いろいろ選べる紅茶が、また美味しいです。


f0095350_11222507.jpg



Coucou cafe から見える南アルプス
雪で真っ白に輝く

ここまでドライブする間に広がる
富士山・八ヶ岳・南アルプスの風景...

青空の日はもちろん
霧で見えない日も、冬の独特な美しさがあります。




f0095350_11220572.jpg


「光のあとさき」

と名付けた今回の作品展




f0095350_11223920.jpg

私の看板おにーさんも、皆様をお待ちしています。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-12-15 11:32 | 水彩画展のご案内

北杜市のカフェで

f0095350_22024925.jpg



春のような風景ですが、モンベルあずみの店での展覧会が
終了した日の、穂高のわさび園からの北アルプスです。

ようやく白くなりました。

あずみの店での水彩画展には、大勢の皆様におでかけいただいき
本当にありがとうございました。



f0095350_22031653.jpg



八ヶ岳も、今朝は真っ白になりました。
そんな中、明日より山梨県北杜市(ほぼ清里)のカフェで
水彩画展を開催していただけることになりました。



f0095350_22030816.jpg




「光のあとさき」 若狭宣子水彩画展 
Coucou cafe
 


日時 2018年12月14日ー2019年1月31日 8:00-18:00
場所 Coucou cafe (ククーカフェ) 
(山梨県北杜市大泉町8240-8306)
休み 火・水 1/2営業
TEL 0551-45-6823
http://coucou-cafe.jp/


f0095350_22032447.jpg




この辺りでは貴重な、モーニングから楽しめるカフェです。
冬は、静かで穏やかな空気が流れています。
夏の華やかさとは違った雰囲気を
ぜひ味わっていただければと思います。



f0095350_22030006.jpg




標高が高いので、凍結等 十分お気をつけになって
お出かけください。

おとなりのレストラン ル・ピオニエさんは姉妹店ですが、
こちらも美味しくておすすめです。
http://lepionnier.jp/index.html


f0095350_08232006.jpg




そんなわけで、養命酒 健康の森さんの展示とあわせると
現在2箇所で若狭の水彩画展が開催されています。

いつも、本当に皆様にお勧めしたい場所で絵を飾らせて
いただいていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。


f0095350_08224692.jpg




そこにいらっしゃるスタッフの方々、扱われている商品やお料理
お店の雰囲気、周囲の自然、風景
すべてが心地よく、訪れているときも、帰っていくときも
何か自分らしい空気に包まれることができる場所

そんな気がします。

皆様にも、そんな時間を過ごしていただけましたら幸いです。



「採集」 若狭宣子水彩画展 
養命酒 健康の森
 


日時 2018年11月14日ー12月24日 9:00-16:00 
場所 養命酒 健康の森 (長野県駒ヶ根市赤穂16410)
休み 1/17, 24, 30, 2/7, 14, 20, 28
TEL 0265-82-3310
https://www.yomeishu.co.jp/komagane/






・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-12-13 22:27 | 水彩画展のご案内

写真の力

f0095350_00025693.jpg




塩尻市の図書館の展示コーナーで
「ナショナルジオグラフィックの世界」
という写真展が開催されています。

(決まりを守っての写真撮影可、です)


f0095350_00022843.jpg



図書館へ行ったときに、偶然見かけて
「見たことがある」 と思っていた風景を
「本当に見た」 という気持ちになりました。

それ知ってるよ、と思っていたものが、”知る” ところには
至っていなかったことに気づいたかんじです。

本当に撮る、ということのすごさ
どうしてこの写真を見て、その風景を理解することができたのか
今まで見たものと何が違うのか
写真の前で考えて、おそらく、という理由を見つけて
帰ってきました。
 

f0095350_00023579.jpg




展示されている写真の点数は少ないですが
見られてよかったと、思います。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-12-07 00:11 | 美術展

養命酒健康の森 水彩画展「採集」

f0095350_13482076.jpg




そこにあるもので、そこに住む人々が、家を作っていた頃

最近のスイッチインタビューで写真家 小松義夫さんのお話を
聞いたからか、養命酒 健康の森の縄文時代の復元住居を見ながら
そんなことを思う。
日当たりの良い側には、苔は生えていません。



f0095350_13481395.jpg




昨年の冬、この森で描いていた小鳥


f0095350_13480021.jpg



ここで、樹木医さんが拾い集めてくださった落ち葉は
”〇〇カエデ” とついているものでも数種類あり
葉っぱの形も様々です。

絵と一緒に健康の森のロビーに飾っています。


f0095350_13501462.jpg




好きな空

空だから、どこで見ても同じかと言えば
そんなことはなく

好きな場所、好きな時間、好きな光、好きな風

この場所からの空でないと、という
風の音が響きます。



f0095350_13475480.jpg



工場の敷地内なのに、広い森の中に居るような気持ちになるのは
どうしてかと、考えます。

今日も、樹木医さんは、片付けたほうがいい場所の落ち葉を片付け
片付けないほうがいいところの落ち葉は残し
この冬、伐採するべき木に印をつけて歩いていました。



f0095350_13480709.jpg




森のなかで、南の海の音も聴く



f0095350_14053093.jpg


f0095350_14052445.jpg


f0095350_14053684.jpg



採集してきたもの(絵)を、飾っています。


f0095350_14054489.jpg




養命酒 健康の森
若狭宣子水彩画展 「採集」

2018年12月24日まで









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-12-02 14:09 | 水彩画展のご案内

mont-bellあずみの店 水彩画展

f0095350_23431859.jpg




若狭宣子水彩画展
「風のかたち 光のすがた」

会期:2018年11月23日ー12月9日


 会場:mont-bellあずみの店
長野県安曇野市豊科南穂高1115
℡0263-71-3775
11:00-20:00



f0095350_23431055.jpg




今年も1年間、全国各地を巡回させていただいた水彩画展も
いよいよ最終になりました。



f0095350_23425598.jpg



今までの会場と変更した絵も多くありますので、
ぜひ またおでかけくだされば光栄です。



f0095350_23424920.jpg

「風のかたち 光のすがた」

風が 紙にかたちを残す時
光が 世界の姿を変える時

風にふれ
光に包まれて

そのかたちとすがたを
私は筆で描き記す

風の旅の手紙と
光の伝言を見るために


私は、八ヶ岳の麓に暮らし、日々その山裾を歩き、山頂に登り、絵を描いています。

森や稜線で八ヶ岳から流れ出る水を汲み、その水で溶いた絵の具を真っ白な紙におく時、私はただ自分が包まれている空間を、そのまま紙に映しとりたいと願って描いています。

そのような描き方を続けるうちに、私は自分の絵の中に、山の空気が水に溶けて移っているような気持ちになってきました。

実際、水彩絵の具と紙という画材は、屋外で描く時、その気象に大きく影響を受けます。

霧や極寒の日、風の強い日、真夏の稜線、絵の具は乾く速度や水の状態が異なるので、その色と滲みは様々な、時によっては描き手が想像しなかった形となり紙に残ります。

今回は、私が触れた風と光を描いた絵を飾らせていただきました。

紙に、はっきりと風の形が残っているものも多くあります。

その時の風と光だけが描き出すことができた、かたちとすがたをお楽しみ下さい。

                   2018年 若狭宣子







f0095350_23424381.jpg



最近気がついたことですが・・・

水彩画教室で、技法の説明のために見本で絵を描いてお見せする時
八ヶ岳山麓の風景を描いていることに気が付きました。

高原が広がっていて、向こうに針葉樹の林があり
裾野の広い山がある
これが、茅野や原村の標高の高い場所の景色です。




f0095350_23430272.jpg



安曇野育ちなのに、と思います。
風景画を描き始めたのが、八ヶ岳山麓に住むようになってからなので
もし安曇野に住んでいたら、描く風景は変わっていただろうと思います。

上の写真は、今日の安曇野の午後。

モンベルあずみの店の周りは、もちろん安曇野の風景が広がっています。
今年は、まだ山が白く見えない
11月の後半です。



f0095350_23432760.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-11-22 23:57 | 水彩画展のご案内

くらすわ水彩画教室、今日は水張り

f0095350_09005203.jpg


今日は、くらすわさんで水彩画教室です。
飛び入り歓迎。
どうぞ、おでかけください。

覚えると便利な「水張り」を、わかりやすく
解説しながらやってみます。

また、秋の風景の描き方を練習する予定です。


f0095350_09012686.jpg


水張りの準備。
水彩紙(アルシュ)を、張るサイズに切って、
水で濡らし乾かしておきます。
紙にしっかり水を含ませるためと、
強すぎる滲み止めを洗い流す意味もあります。



f0095350_09013374.jpg


紙を水張りするパネル

一度水洗いして乾かしておきます。
パネルに付いた汚れや
アク(紙が茶色くなってしまうことがあります)を
洗い流します。

f0095350_09004525.jpg


くらすわ水彩画教室

開催日
11月21日(水)
15:00-16:30

12月19日(水)15:00-16:30

1月16日(水)15:00-16:30


*2月からも、第3水曜日に開催します。


受講料 1回1,500円 

1回のみのご参加も可能です。

会 場 くらすわ2階レストラン 個室


講師 若狭宣子(水彩画家・NHK文化センター講師)


申し込み・問い合わせ先 

090-4594-2161(若狭)

w-a-k-a-s-a-n@ezweb.ne.jp



[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-11-21 08:55 | えのこと(水彩画教室)

群青

f0095350_10390335.jpg



松本 中町 美容室 「群青」

ここに絵を置いていただけることは、とても幸せです。

群青の光と、香りと、音
群青さんが髪を切る気配
そして、2階のカフェにあがる階段

絵の題名は
「同じ月を見ていた」
若狭宣子 2017年 112☓162cm







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-11-19 10:42 | 水彩画展のご案内

森のブックカバー作り

f0095350_09272221.jpg




康耀堂美術館で、季節を楽しむワークショップを開催します。
どうぞ、おでかけください。
カラ松の落葉が、とてもきれいです。

2018年11月17日(土)・25日(日)
各日 13:30-15:00

場所:康耀堂美術館 (長野県茅野市豊平4734-215)
料金:1,000円 (材料費込み、美術館観覧料込み)
講師:若狭宣子(水彩画家)
対象:小さなお子様から大人の方まで
定員:各回12名 *要申し込み
持ち物:汚れても良い服装。また、外に出ますのであたたかい服装でおでかけください。
申込み方法:お電話、FAXまたはメールにてご連絡ください。
TEL 0266-71-6811
FAX 0266-71-6812
メール info1@koyodo-museum.com

http://www.koyodo-museum.com/ 










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-11-16 09:34 | えのこと(水彩画教室)

「採集」 健康の森 水彩画展

f0095350_08195969.jpg





海はいいなぁ と思いましたが
山もやはりきれい

と、健康の森へ来て、しみじみと感じます。
新しい作品展が始まりました。




f0095350_08232006.jpg



「採集」
若狭宣子水彩画展

展示期間  2018年11月14日~2018年12月24日
会場 養命酒 健康の森 (長野県駒ヶ根市赤穂16410)
℡ 0265-82-3310
9:30-16:30




f0095350_08234671.jpg




春の展示は、健康の森の絵葉書に使っていただいている風景画を飾りました。
今回は、今まで ”採集” してきたものを ”標本” にするような気持ちで
描いた作品です。




f0095350_08233516.jpg


― 
若狭宣子水彩画展  採集  ―

養命酒 健康の森を訪れるようになって数年が経ちました。
まだまだ僅かではありますが、様々な季節と天候の日の光、
風、植物の様子にふれることができました。
絵を描くために、ここに住む方々の話を聞き、
近隣の山に登っては駒ヶ根の里や川を見渡し、
自然の中から歴史を感じることを、採集するように歩いてきました。

また、今回は健康の森以外の山や海で集めたもの(絵)も
併せて展示いたします。
他に行きここに戻ってくることで、この場所にしかない美しさが
感じられるように思っています。
どうぞ森の散策と、この場所での時間もご一緒にお楽しみください。
2018年11月 若狭宣子  


f0095350_08224692.jpg




写真の紅葉は、11月13日(火)のものなので
もう葉が落ちているかもしれませんが、今年は特に
きれいでした。



f0095350_08225214.jpg



f0095350_08223878.jpg



鳥の姿がよく見える季節がやってきました。



f0095350_08204197.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-11-16 08:35 | 水彩画展のご案内

西表島

f0095350_00175956.jpg




西表島へ行ってきました。



f0095350_00211683.jpeg




今回、最高だったのがニモ(カクレクマノミ)に会えたことです。
岸からいかれるところで泳いでいたら、家族がみつけて。

動きが映画のニモそのもの!かわいい!!



f0095350_00153763.jpg



沖には波照間島が見えている浜では、朝日をスケッチ




f0095350_00331577.jpg




f0095350_00151973.jpg



f0095350_00152951.jpg





明るくなり始めたときから朝日を描きはじめ、空の変化を楽しみます。
海の朝日が、とても好きです。



f0095350_00133760.jpg




長野より、日の出が30分以上遅いと思います。
実感では、1時間は遅い。6時はまだ真っ暗。
日の入りもかなり遅いです。



f0095350_00135970.jpg




季節によっては、南十字星も見えるそうです。
今は、オリオン座・カシオペアなどが、真夜中に輝いていました。



f0095350_00135257.jpg





f0095350_00141111.jpg





昼は、マングローブの生える浦内川をさかのぼって、滝に行ってみます。



f0095350_00151135.jpg



遊覧船に乗り、さらに歩いていくと見えるマリユドゥの滝


f0095350_00150389.jpg





少し前に、NHKで浦内川の番組が放送され、その時
ポットホールというものがあることを知りました。




f0095350_00412885.jpg




急激な水の流れでできるそうです。



f0095350_00423033.jpg




さらに上流にはカンビレーの滝



f0095350_00143334.jpg



f0095350_00144495.jpg


f0095350_00122729.jpg



島を横断する道があるようです。
いつか、行ってみたい。



f0095350_00500862.jpg


帰り、川を下るときには潮が引いてきて
マングローブの根のほうがよく見えていました。



f0095350_00495768.jpg




f0095350_00501576.jpg



森を歩いた後の夜
露天風呂があったので入っていると、様々な虫か鳥かの声が暗闇から
聞こえてきました。

星空の下でそれを聞いていると、この島の森のどこかに
イリオモテヤマネコや、様々な生き物がいるのだな と思い
星野道夫さんが、「旅をする木」という本の中で
ヒグマやクジラのことを書いていた文章を思い出しました。




f0095350_00130875.jpg



f0095350_00524416.jpg


向こうに見える小浜島との間は、マンタが通るそうです。




f0095350_01040539.jpg


引き潮なら、歩いても渡れるという由布島へも行ってみます。



f0095350_00174294.jpg




歩かずに、ここの名物 水牛の引く車に乗って。



f0095350_00165705.jpg




由布島では、季節が違うので見られないと思っていた
サガリバナを温室の中で見ることができました。




f0095350_00164846.jpg




初夏の夜 水辺に咲き、一夜で落下するので
早朝 川が花でいっぱいになり幻想的な美しさになるそうです。

次は、自然の中で咲いている様子を見てみたいです。



f0095350_00163735.jpg




温室の中には、金色の蛹になる蝶、オオゴマダラも。



f0095350_00171555.jpg


f0095350_00172468.jpg




金属のような、キンキラの蛹
毒があるからだそうです。



f0095350_00170645.jpg




由布島のむこうには、小浜島




f0095350_00160628.jpg





f0095350_00173308.jpg




八重山そばも食べて



f0095350_00154776.jpg




この旅のメイン、トライアスロンへ。
この大会は、楽しむ大会だそうで、たとえばスイムは2KMだけれど
自分で距離を決めて良
く、500mでやめてバイクに行ってもいい、とか。



f0095350_00132828.jpg




みんな、声をかけあったりして、のんびり楽しそうでした。



f0095350_00122035.jpg




大会会場は静かできれいな海。
泳ぐと、なまこがいっぱいだったようですが。




f0095350_00123659.jpg




スキを見て、釣りも



f0095350_00130141.jpg




そして最後の夜は、石垣島へ渡ってむかえました。
西表島から船で40~50分ですが、いきなり都会です。



f0095350_00125354.jpg




ブルーシールアイスに、島のヨーグルト
そして、沖縄料理



f0095350_00124620.jpg




山も好きだけれど、海、特に南の島はとても好きです。



f0095350_00175152.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-11-14 01:21 | お散歩