知りたい

f0095350_23342350.jpg



描きながら、「風景が綺麗だから描こう」
と思っているわけではないと、改めて気づきます。

自分が何を考えているのか
何を見ているのか
知りたいのだと、思います。



f0095350_23350835.jpg




朝、スケッチした絵に、夕方 彩色しました。

小鳥がさえずる中、ペンで描いている時は、描く理由を
「知りたいのだ」 と思いました。



f0095350_23393189.jpg



f0095350_23493250.jpg



康耀堂美術館のエントランスのスケッチでは
この建築がどうなっているのかを
建築家が意図したのはどんなことなのかを、

「緑の朝」(作:髙山辰雄)という作品のことを

個人コレクションがはじまりの、この美術館は、
コレクターが建物をつくろうとした時、何を望んだのかを、

描きながら、「知りたい」 と思います。

どうなっているのか、どうしてなのか、想像します。



f0095350_23443747.jpg



f0095350_23450182.jpg



風景も、どうなっているのか知りたいと思っていることが多いです。
植物がどうなっているのか
光がどうなっているのか
何故なのか




f0095350_23452045.jpg



f0095350_23465524.jpg



何度描いても飽きません。
わからないことが多く、
答えがないことも多く、
答えが変わることもありそうです。



f0095350_23475353.jpg




そして、物や場所への好奇心と別に
「自分自身を知りたいのだ」
と、思うこともあります。

何かを描いているのだけれど、物や風景を描いているのではなくて
自分を知るために描いているような気がします。

そんな時は、描く行為が大切で
描く対象も
描けた絵も
どちらでもいいような気さえしてきます。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-21 23:55 | 今日のスケッチ

康耀堂美術館はじまりました

f0095350_09514818.jpg

高山辰雄作 「緑の朝」

康耀堂美術館のエントランスを飾っています。
美術館は冬季休館を終え、昨日の金曜日に開館しました。



f0095350_09520413.jpg



鳥の声が響く朝の中でスケッチ。



f0095350_09530487.jpg



今年も、若狭の絵をカフェと廊下に飾っていただいています。




f0095350_09550715.jpg


春季展覧会は 「Me Time」 という題ではじまりました。
http://www.koyodo-museum.com/


ぜひ、お出掛け下さい。


f0095350_09552154.jpg


廊下の絵です。
いつも思うのですが、こちらの学芸員の方は
飾るための絵を、私が何枚かお持ちすると
この美術館のそばで描いた絵を、伝えなくても
選んでかざってくださいます。

わかるのでしょうか?


f0095350_09561148.jpg

カフェにも、2枚あります。


f0095350_09562675.jpg


美術館の周りの桜は、今、満開です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-21 09:59 | 美術展

スケッチ教室の下絵を描いています

f0095350_23433663.jpg



23日(月)に、八ヶ岳 絵本美術館で、スケッチ教室が開かれます。
その準備で、美術館の中や外で絵を描いています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「森を描く」水彩画レッスン 講師 若狭宣子

4月23日(月)13:00-14:30 ¥1,500
申込みは美術館まで ℡0266-75-3450

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



教室では、まずは1枚 ご用意した下絵に水彩絵の具で彩色していただこうと考えています。
そのための、見本と下絵作りです。


f0095350_22424773.jpg



この方法は、はじめに構図のとり方
デッサンのポイント
絵の具を塗っていく順序
遠近感の出し方

などを体験していただきやすく、説明も具体的になるのでいいのではないかと思っています。




f0095350_23433090.jpg






f0095350_22421426.jpg





窓から桜が見えたので、こちらもスケッチ。

小鳥が桜の花をついばみに来ました。




f0095350_22422164.jpg






f0095350_23530434.jpg



今年の私の桜は、この花かなぁ と思いながら。
美術館のカフェの外の富士桜



f0095350_23545145.jpg




満開になりました。




f0095350_23495048.jpg




絵本美術館を、カフェから木の橋を渡って行くことができる小さなお家のところから、眺めてみました。





f0095350_23565352.jpg




春の花が咲きはじめて
小鳥がさえずり
風が心地よい森が広がっています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-20 00:00 | 水彩画展のご案内

山の人

f0095350_22405462.jpg



この絵は 「八ヶ岳の小屋番さん」
今、絵本美術館に、飾られているポートレートです。
山小屋でカレーを作っている最中に、ささっと描かせていただいたのが
この絵です。

御本人が、山に昇ってきた帰りによってくださいました。
が、
ちょっと見ると、逃げるように立ち去ってしまいました。

ペルーのお土産だけ置いて。

他にもお客さんがいらして、その皆さんが
小屋番さんがあらわれると
「あ! この人がモデルだ!」
とすぐに気づかれて、嬉しそうにされたからかもしれません。

山で会うと、とても堂々としていて
どこにも行かない〈逃げていかない)安心感があるのですが
どうも、里で会うと、そそくさと消えてしまうことが多いです。

そういえば、私は結婚する時 仲人さんを上高地の山荘のご夫婦にお願いしたのですが
この方達も、式が終わるやいなや、あっという間に山へ帰ってしまわれました。

みんな、山で会うのがいいようです。


f0095350_21175387.jpg


上の写真は、昨年 小屋を訪ねて描かせていただいた後
絵を乾かしているところです。

シーズン中、(小屋番さんがいてもいなくても)何度も訪れる
大好きなエリア、大好きな場所です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-19 09:52 | 水彩画展のご案内

学校の桜


f0095350_22041277.jpg




村の学校の桜は、いいなぁと思います。

特に、住民でないとあまり通らないようなところにある
小学校に、見事に桜が咲いていると
そこに通う子供たちのために、咲いているようなかんじがして。






f0095350_22001442.jpg



水彩画教室で、次回 スケッチに出かけようとなりましたので
ひとりでその場所を下見に行きました。



f0095350_22002036.jpg



風景の切り取り方の一例になれば と、三方向をスケッチ





f0095350_22051406.jpg



こぶしの花が、わずかに残っています。



f0095350_22011096.jpg



縄文時代の復元住居がある公園



f0095350_22003552.jpg




描いていて、いつも私は、見たいものしか見ていない
と思います。





f0095350_22004919.jpg




それは、写真では写せなくて。

写真では、絵を描くときには気にしていないものが
あまりにもたくさん写り込んでしまいます。



f0095350_22043589.jpg



描く時は、本当に 透視するみたいに
描いたものしか見えていないのですが。



f0095350_22010383.jpg



桜と、住居と、西の山と、タンポポと、地面と。
それしか、見えない。




f0095350_22002686.jpg



ここにも、桜の木
そして、遠くにリンゴの木


f0095350_22081319.jpg




f0095350_22005613.jpg








f0095350_22040025.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-17 22:19 | 今日のスケッチ

八ヶ岳 小さな絵本美術館

f0095350_08393463.jpg



小さな絵本美術館 八ヶ岳館で、若狭宣子作品展が開催中です。
「八ヶ岳の森で」 という題をつけてあります。

本当の森の小径を通り、美術館へ入っていただくと
館の中には絵本の森があり、そのまた奥に、水彩画の八ヶ岳が
広がっています。



f0095350_08391134.jpg


本当は、「八ヶ岳=山」 でなくても、いいくらいでした。
絵本と同じ様に、もう 「ひとつの世界」 が、
”ここ”と同じ場所にあるかんじが出せれば。



f0095350_08381729.jpg


今回は、大きな絵の原画は1枚ですが
ハガキサイズで、今まで描いてきた大きな絵を並べてあります。
大きいは、100号サイズが基準です。
1年に2~3枚 100号を描くので、いつのまにかたくさんになっていました。
それぞれのハガキの裏には、その絵を描いた時の言葉(様子)を
若狭の言葉で綴ってあります。



f0095350_08380917.jpg


他には、山岳雑誌「岳人」1月号 に掲載していただいた絵の原画



f0095350_08390136.jpg





f0095350_08384479.jpg



グッズとして、若狭おすすめ八ヶ岳登山ルートの絵地図




f0095350_08382369.jpg




下絵つき! 水彩画スケッチのレッスンシート




f0095350_08383773.jpg


ブックカバーとしおり と、盛りだくさん



f0095350_08385284.jpg



f0095350_08382903.jpg



水彩画ポートレートもあります。
これは、ご希望でしたら、10分ほどで
「あなたに感じた色と線を即興で作家がお描きします」
というものです。
お一人500円


ようやく桜が、早く咲く桜が、
ほんの少し咲き始めた八ヶ岳 原村の森へお出掛け下さい。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-16 08:51 | 水彩画展のご案内

真澄の桜と、何者でもない人のスケッチ

f0095350_19490161.jpg


諏訪のセラ真澄さんで、枝垂れ桜をスケッチ
今が見頃で、本当に綺麗です。



f0095350_19492908.jpg



諏訪湖畔の桜は終わりそうですが
まだまだ標高の高いところの桜はこれからです。


f0095350_19493581.jpg



ちなみに、八ヶ岳絵本美術館の桜は、まだ小さな蕾
桜吹雪から、満開、蕾・・・と標高差で桜を追いかけて
いきたい春です。



f0095350_19492362.jpg


さて、今日のポートレートは、いつものポートレートとは
違う風に描くことになりました。

いつもどおりに描くつもりで、 そんなつもりはなかったのですが
相手(モデル)のあり方も、関係して
自然と真剣に向かい合って描くことになり、

そうなると、描きながら会話なんてできないし、
私は怖い顔をして描いているし(おそらく)
できあがった絵は、ホントのところ 人に見せるなんて、できないよね

というものが、できました。

描いていて 「真面目に描いて良いんだな」 と感じたし
(いつも真面目に描いていますが、)
怖い顔をして描いていい、どんなものができても良い
と私自身が思えるのには
相手(モデル)がそれを望んでいる
ということが重要なのかもしれません。


形も、色もなかった人。
何者でもないから、できあがりも感じられないけれど
やめ時は、やめどきとして、あります。


描いていて、私が楽しいことは楽しいのですが。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-13 19:51 | 今日のスケッチ

絵本美術館の森で

小さな絵本美術館 八ヶ岳館にて開催中です。

若狭宣子作品展
「八ヶ岳の森で」 

2018.4月7日 - 5月7日
火曜日休み GW無休 入館料700円
(若狭作品展のみ閲覧無料)

https://www.ba-ba.net/八ヶ岳館-ミニギャラリー/

f0095350_08202277.jpg




「水彩ポートレート」 

あなたに感じた色と線を即興で作家が描きます。
4月27日・28日・29日 5月2日・3日
10:00-16:30
おひとり ¥500(15分ほど)
4月23日の水彩画レッスン時間外

*その他、作家在廊時には行っています。



f0095350_08204018.jpg



絵本 「ばばばあちゃん」 シリーズの作者
さとうわきこさんのポートレートを、小さな絵本美術館で描かせていただきました。
さとうさんは、金色で、ずっと笑って生きてきたような目をされていました。
でも、その目の中には、ものすごく現実的な匂いと
どこか怖い感じもあって(悪い意味でなくて)
「どこかへ連れて行かれちゃう?」という、昔話によくあるような感じがしました。


それは、もしかして絵本みたいなものなのかな と・・・
これは、描いている時でなく、後で思ったことですが。



f0095350_08203013.jpg


水彩絵の具は、乾くまで平らにしておかないといけないので、乾燥中。

さとうさんのポートレートは、描けている自信がなかったのですが
さとうさんのお義父様が 「似ている」 と
おっしゃってくださったそうなので、それなら似ているのだと思いました。



f0095350_23505360.jpg



「森を描く」水彩画レッスン もあります。

4月23日 13:00-14:30
¥1,500 要予約 
申し込み 美術館 ℡0266-75-3450

ぜひ、お出掛け下さい





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






https://www.facebook.com/小さな絵本美術館-1413290062256502/?hc_ref=ARRfVVkM_-LZ4EhTl8oxWCP4JEuvUzsBLZNiV8q3bUZdi6eHlvct2ZvbfeorEr1gFX4

[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-13 08:27 | 水彩画展のご案内

「森を描く」 水彩画レッスン

f0095350_23510996.jpg


4月12日は、八ヶ岳 小さな絵本美術館にて
「森を描く」水彩レッスンが開催されます。



f0095350_23510010.jpg



上の場所、絵本美術館の森へ入っていく風景を、
若狭がスケッチした下絵に水彩絵の具を塗っていく初級講座です。



f0095350_23504752.jpg
この下絵に、段階的に彩色していくと・・・


f0095350_23505360.jpg


こんなかんじになります。

基本的な水彩での風景スケッチの方法を
体験していただけます。

森の空気を感じ、映しとるように描いていきます。



~ 「森を描く」 水彩画レッスン ~
場所:八ヶ岳 小さな絵本美術館 (長野県諏訪郡原村原山) 
時間:13:00-14:30
1,500円
当日参加、歓迎です。
ぜひ、お出掛け下さい。
明日は、お天気良いみたいです。
ちなみにレッスンは、4月23日にもあります。

こちらの日でも(両方でも)どうぞ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-11 23:57 | えのこと(水彩画教室)

春の養命酒健康の森


f0095350_23081970.jpg




駒ヶ根の養命酒 健康の森へスケッチに行ってきました。
ツツジや山桜が咲いていて、 今日は暖かでしたが
昨日は時により吹雪のようだったと
か・・・




f0095350_23041019.jpg




先日、水彩画教室のみなさんの作品展が終わり
若狭自身の東京京橋モンベルさんでの展覧会が終わり・・・
大勢の皆さまにご覧いただき、本当にありがとうございました。

素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

これからも、よりよい絵を描けるよう、
過ごしていきたいと思います。



f0095350_23103179.jpg





そして、原村 八ヶ岳 小さな絵本美術館での
「八ヶ岳の森で」 と題した若狭の作品展が土曜日にはじまりました。

こちらも、ぜひ ご覧いただけましたら光栄です。


絵本美術館には、冬の間のスケッチと八ヶ岳の森の新しい絵を飾りました。
水彩レッスンや、ポートレート制作も予定しています。




f0095350_23050106.jpg




そして、今日は絵本美術館が休館日なので駒ヶ根へ。
早くしないと、あっという間に春になってしまいましたから。




f0095350_23044722.jpg




山桜と南アルプス

里の方の桜は、そろそろ終わりです。
今年は、とても早いです。




f0095350_23080642.jpg






f0095350_23062332.jpg




中央アルプスを背にした、カフェ



f0095350_23043753.jpg





新しい道が出来ていました。
ちょっと上り坂になっていて、雪山が見えてくるのが
当の登山道みたいで素敵





f0095350_23051516.jpg





f0095350_23063778.jpg



そして、上の絵に描いた方向からだと感じないのですが
反対側にまわって描くと、いつも思うことがあります。



f0095350_23065123.jpg



そう、縄文住居と天竜川方面を同時に見ると、そこに草原が広がっていて、古代の人が暮らしていた土地が見える気がしてドキドキするのです。




f0095350_23053064.jpg




ウリハダカエデから、縄文住居へ続く小径もいいかんじです。




f0095350_23042137.jpg


発芽しそこねたコナラの実と、マイヅルランの芽吹き



f0095350_23081340.jpg




f0095350_23065840.jpg



駒ヶ根の里を見渡す、養命酒創始者の像



f0095350_23054069.jpg



水芭蕉も、もう終わり



f0095350_23292145.jpg



桜や、樹々の芽吹き、山の白さが美しく
夢中で描いた1日でした。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by wakasa-noriko | 2018-04-10 23:31 | 今日のスケッチ