「ほっ」と。キャンペーン

NAGANO

おかげさまで誕生日でした。
いつも、きれいなお花が届いて幸せな日。
祝ってもらう日、というよりも、人に恵まれて暮らすことができていることを
感謝する日になりました。

皆様、いつもありがとうございます。


f0095350_09250061.jpg


で、
誕生日プレゼントのスターバックスのボトルです。
NAGANOモデル。
とってもうれしく、お気に入り。


f0095350_09250891.jpg




そして、生粋の長野県民の私には気付けないポイントが多数ある、
気になるデザインになっています。


f0095350_09244663.jpg


例えば万歳。
「どこが長野なの?」と思ったら、大阪出身の夫に言わせると、
いつでもどこでもバンザイするのは長野県の特徴らしいです。

先日、夫が出た長野県内の駅伝大会でも、”閉会式で万歳した” と、驚いていたけれど
「普通するでしょ?」 と思う、私は信州人。


f0095350_09245219.jpg


他にも「ときに」は方言だったのか?
善光寺のところの「Ho Ho」とはなんぞや?


f0095350_09243388.jpg


ぜったい、他県の方が混ざらないとできないデザイン。
いいなぁ と、思うと同時に
”特徴” と気付かないほどの地元を持っている自分が幸せに思えました。


f0095350_09243962.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-02-22 09:29 | お散歩

岳人3月号に、載せていただいています。

f0095350_23581421.jpg

2月15日発売の「岳人」3月号は、「山を描く」という特集です。
ご縁があって、How to のページで水彩で ”山で絵を描く” 技術について
若狭が書かせていただいています。

ぜひ、御覧ください。

全国のモンベルショップ、または書店にて発売中!
Amazonでも購入可能です。
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E5%B2%B3%E4%BA%BA


f0095350_00011188.jpg


また、モンベル各店の岳人を販売しているところにあるPOPの写真は
若狭撮影の、八ヶ岳・赤岳方面です。

こんなふうに、山で絵を描いています。

いつも、描いた時、場所と日時がわかるように絵を画面に入れて
写真を撮っているのですが(記録として)
思わぬところで役に立ちました。


f0095350_00121760.jpg


内容は、必要な道具の説明から、水彩画の基礎的な技法、
そして ”山で絵手紙を描く” という楽しみのご紹介まで。


f0095350_00122601.jpg


今の時期は、水が凍るので(凍らない地域もありますが・・・)山で
水彩画は描きづらいのですが、これから春になればスケッチするには最適な
残雪の山、芽吹きの山が現れます。

ぜひ、絵を描く楽しみを、日常に取り入れてみてください。


f0095350_00123854.jpg


他のページも、素晴らしい山岳画家の作品や歴史が載っていて
個人的にも保存版の1冊です。



f0095350_00033212.jpg


写真はモンベル諏訪店にて。
先日、モンベル神戸三宮店での「若狭宣子水彩画展」も終了しました。
大勢の方にご覧いただき、ありがとうございました。

次は、3月4日~3月20日 東京京橋店で水彩画展があります。

ぜひ、こちらもお出かけください。


f0095350_00055846.jpg

f0095350_00061749.jpg


モンベル諏訪店前から望む、八ヶ岳。
日中は、かなり暖かくなってきましたが、まだ夜間はー7℃くらい。
里にも雪が残ります。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-02-16 00:07 | 今日のスケッチ

松本 群青さんの、絵を変えました。

松本 中町通り 美容室「群青」さんに飾っていただいている絵の展示替えをしました。

ちょっと、春です。


f0095350_22242587.jpg




木版画の 「月」 



f0095350_22243465.jpg




どんな絵を飾るかについて、群青さんはいつも 「若狭さんにおまかせします」 と
仰ってくださいます。
そこで、私は何枚か・・・例えば今なら 「春らしいかな?」 と思うものと
”飾って欲しい絵” をちょっと織り交ぜて持参します。
そして、群青さんに見ていただいて、一緒にどれを飾るか決めています。



f0095350_22251298.jpg



群青さんから眺める、中町通り


f0095350_22302486.jpg



”群青さん” を探せ♡

私は、このお店に入った時に感じる
ここにしかない空気の色や香り、密度が好きです。



f0095350_22314403.jpg

 

窓みたい、と自分で思った。

 

f0095350_22295727.jpg


   

「午前4時、私は地球を抱きしめる」

以前、めちゃくちゃ走っていた時
(早朝、16Kmくらい、ほぼ毎日走っていた)
気に入っている草原まで走っていって
霜が降りている地面にひとりうつぶせになって、しばし
地球を抱きしめているのが好きでした。
その時に見ていた風景を描いたものです。

この頃、あまり走っていないのですが。



f0095350_22313470.jpg




どうぞ、お出かけください。
月曜日はおやすみ。

二階のカフェ salon as salon 営業中は群青はその一階なので、
ご覧いただけます。

ちょうどR143+というカフェ巡りのイベントも松本では開催中です。

このイベントに参加しているサロサロの期間限定スイーツ
イチゴのティラミスも、美味しいです。

ガラスケースの中の絵は、雪原をゆく・・・だったか、
海をゆく・・・だったか、の狐?猫? 
自分でも忘れてしまったけれど、その時、私が見ていたもの。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-02-08 22:35 | 水彩画展のご案内

神戸 mont-bell神戸三宮店にて水彩画展

神戸港


f0095350_10103815.jpg




mont-bell神戸三宮店にて
「若狭宣子水彩画展 はじまりもせず おわりもせず」
開催中です。2月12日(土)まで。
ぜひ、お出かけください。
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/indoor/…




f0095350_10124113.jpg


mont-bell神戸三宮店は、おしゃれな旧居留地にあるお店
すぐそばに神戸市庁舎があり、ここの24階は展望ロビーになっていて
自由に入ることができます。
市内が一望できて絶景。おすすめです。



f0095350_10160012.jpg


三宮店のサロン




f0095350_10180919.jpg



100号から4号の水彩画、14点ほどが飾られています。

モンベルさんは、店舗により展示会場となるサロンの形状が
異なるので、そこにあわせた展示になります。

絵も、その場所の雰囲気や季節にあわせたものになって、多少変わります。
あずみの店で見た時と、諏訪店では、かなり絵が変わっています。





f0095350_10182982.jpg



f0095350_10185541.jpg




ぜひ、いろいろな会場でご覧ください。





f0095350_10224907.jpg


朝の散歩中
中華街
ちょうど春節です。



f0095350_10232743.jpg


昼は、歩けないほどの賑わいに。



f0095350_10234205.jpg



f0095350_10241861.jpg



こちら、やはり朝 散歩中の神戸港震災メモリアルパーク




f0095350_10251510.jpg


神戸港 中突堤旅客ターミナル
神戸空港から飛び立つ飛行機が、よく見えました。



f0095350_10253157.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-01-30 10:28

mont-bell 神戸三宮店にて、水彩画展

f0095350_17263586.jpg

雪の中で八ヶ岳を描く

2017年1月28日(土)ー2月12日(日)
mont-bell神戸三宮店にて「若狭宣子水彩画展」が開催されます。
ぜひ、お出かけください。
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/indoor/…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0095350_17265405.jpg

富士見町から望む、富士山も美しいです。


f0095350_17270881.jpg

井戸尻考古館の若い学芸員さんと、お話していて ”真贋” の話題になりました。
土器は、(ここでは縄文土器です)
同じ縄文時代につくられていても、「他の地域のものを真似して他所の土地の人が作ったもの」
は、ひと目でわかるそうです。
例えば文様が、そこには使わない、とか組み合わせが違うとかで。

方言みたい、と思いました。
方言も、ドラマで使われている時 「なんだか変」、というのが
生まれ育ったところの言葉ならすぐに分かります。

土器で昔のものに似せて新しく作られた物も、
どんなにうまく出来ていても、ひと目で「なんだか変」となるそうです。
実際には、きちんと化学分析や資料により判断されていくのですが
とにかく本物をたくさん見ることで感覚が養われていくのだとか。

良いのもを、たくさん観たいものです。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-01-26 17:47 | 今日のスケッチ

どんど焼き その2

f0095350_10224255.jpg

雪も降らず土曜日に、どんど焼きは無事終了

娘達が、取り仕切っている小学生にお賽銭を
「もらうと嬉しいんだよね」 と渡していました。
集めて、後で子供達みんなで分けます。

自分たちも経験していると、してあげなきゃ、とか嬉しいことがわかるので
いいと思いました。

成長してくると、今度は手伝う大人の大変さも見えてきたりして。


f0095350_10233327.jpg

その場に居ると、慣れてしまっていて感じないのですが
写真に撮ると、その暗さ、火の神秘的な力が見える気がします。

年末年始にかけて、普段何気なくしていることで・・・
自分にとっては当たり前で、その方法しかしていなかったので
何故、とも思わなかったことについて、あらためて考えて言葉にしなくては、
という作業をしていました。

山に登って描くこと
山の上で描くこと
山の上で描かない時があること
透明水彩であること
鉛筆で下書きしないで、絵の具で直接描いていること、などなど。

結局、難しく考えてみたのですが 「楽しいから」 やっているだけでした。
こだわっているのではなく、一番楽しい方法を選んでいるということです。

でも、理由を考えてみることで、そうでなければいけない、ということも
今分かる範囲ではわかった気がします。

また、そうでなくてもいいかなぁ と、思うこともありました。
今している方法に執着せず、いろいろ試してみたいと思います。
その、”いろいろ” に気づくところがコツなのですが。

実は先日、油絵なら雪山でも描けると気づいて 「油絵もやってみようかな」 と
思ったのですが、友人と どうやって山へ道具を持参するかを考えていた時
「匂いもあるしね」 と言われ
あ、それが苦手だったんだ と思い出しました。
あらら。やる気になっていて、それを忘れていました。


f0095350_10223045.jpg

小正月行事にもどりまして。
大寒波との天気予報に、日曜のお神楽は中止かと思ったら、そんなことはなかったです。
お獅子に頭を噛んでもらいました。

よく考えたら、寒いけれど、この辺りではいつもこんなものかもしれません。
上は、他所様のお家の前。


f0095350_10220207.jpg

自分の時は、お賽銭?を渡すタイミングをはかるのに精一杯です。
寒いから早くしてあげなきゃ~ と思うし、写真を撮るのも失礼な気がして。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-01-16 10:44 | お散歩

どんど焼き

こちら、まだ雪は降り出していません。
今夜のどんど焼きまで持つかどうか・・・
繭玉は米の粉500g+ぬるま湯400gの割合でうまく出来ました。


f0095350_09345545.jpg

いつも、柔らかすぎて枝から落ちちゃったりするので
レシピを覚えておきたいです。(たいしたことじゃないんだけど・・・)

子供の頃は繭玉も、野菜や動物の形とか色々にして
くっつけていたのですが、こちらは(現代は?か)丸型のみ。
繭玉の柳の木への付け方もこれでは茅野風とは少し違うのですが、
たくさん食べたいのでこれで行きます。
呼び方も松本の方は三九郎です。

地域で細かなところが違って面白いです。


f0095350_09361326.jpg

これはよその地区(私の地区のではない)のですが、
車で通って
いて、立派なのを見つけたので。
自分のところのは、暗くなって普通に出かければ
ボウボウと燃え上がっちゃっています。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-01-14 09:41 | お散歩

光のカーテン(2017.1.12)



f0095350_17272448.jpg

今日は、編笠山へ行こうかな、と思いましたが雲の様子は大変怪しく。
そこで、雪の中をぶらぶらお散歩。
眺めの良いところまで行ってみました。


f0095350_17315900.jpg

少し、画面の絵の具が凍ります。


f0095350_17284492.jpg

富士山は、麓からも見えていたので期待していたのですが
編笠・西岳もしっかり晴れています。
「あら あら」 と、思ったけれど、頂上まで行けばさすがに水が凍って
描けそうにないし、風も強いので、心の余裕もあるこの辺りがいい、
とします。


f0095350_17290061.jpg






f0095350_17332058.jpg


雲に隠れた太陽の光が
富士見町の方の山で、光のカーテンのようになっています。

なんというか、素晴らしい眺めです。


f0095350_17344397.jpg


見えている景色のほどには描けていない、
と思うのですが、それでも・・・
確かに寒いし、どうしてここで、その場で描かなくちゃいけないのかと
いうことになるのですが
それはもう、理屈ではなくて今、目の前にある風景を
「綺麗だな、すごいな」 と今感じつづけているその瞬間に描く正直さって
それ以外に理由なんてないのです。

山を降りてから、思い出した感動を描くのではなく、
”感動” を考えてもの(絵)を創るのではなくて
今のことを描きたい。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-01-12 17:42 | 今日のスケッチ

霧ヶ峰(2017.1.10)

f0095350_06393373.jpg


強風の車山山頂
でも、水も絵を描こうとした時の画面も凍らないので
気温はそれほど低くないようです。


f0095350_06392633.jpg


f0095350_06393900.jpg


楽しい
単純に、楽しいんだぁ と思う。
誰もいない風の中。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・













[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-01-11 06:41 | 山歩き

くらすわ、絵が変わりました。

f0095350_00143862.jpg


諏訪湖畔のくらすわさんの飾り窓にある絵が、冬のものになりました。
ぜひ、お立ち寄りください。


f0095350_00145212.jpg


いつもの湖の畔で絵を描いているとき、お散歩途中の方々とのお話。
「今年は暖かくて楽ですね」
「私が子供の頃には、この池でスケートをして遊んだんだよ」
「うちの子供が小さい頃まではできたのよ」(25~30年前くらいかな?)
「うわぁ、すごいですね!」

茅野や原村の標高が高い場所にある小学校では、校庭等に水を張って自設のスケートリンクを作る。
それが、今年は例年のように暮れからは滑ることができず、昨日ようやく「初滑りできました」
という記事が今朝、新聞の一面に載っていました。

年々、暖かくなっているみたいです。

そういえば、少し前に「松本城のお堀でスケートをして遊んだ」というお話も
聞きました。
おそらく60~70年くらい前のこと。
もっとお堀は広かったらしいです。

で、茅野のことを「やっぱり寒いのね」と感心していたのですが
あとでよく考えたら
私も実家(梓川村)の山際のスケートリンクへ毎日滑りに行っていたことを
思い出しました。
小学生の頃です。
どこも保護者や学校・地域の方が苦労して整備してくれるのですが
そこも、天然リンクでした。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]
# by wakasa-noriko | 2017-01-08 00:32 | 水彩画展のご案内